ピペラード

ピペラードとは・・・

ピペラード(piperade)は、
スペイン、フランスにまたがるバスク地方(美味しい料理の宝庫といわれる)の伝統料理の一つ。バスク料理。バスクの家庭料理。郷土料理。

トマト、ニンニク、パプリカ(ピーマン)、玉ねぎなどをオリーブオイルで炒め、唐辛子の一種でマイルドな辛みを持つ「エスプレット」(Ezpeletako biperra(バスク語)/ Piment d’Espelette(フランス語))を加えて煮込んだもの。地域や家庭によって作り方や食べ方に様々なバリエーションがあり、溶き卵を加えてオムレツ状にしたり、上に卵を落として固めたりするなどのレシピがある。パンや焼いた生ハムなどを添えて一緒に食したり、ソテーした肉やジャガイモにソースのように添えたりかけたり、オムレツなどの具にしたりもする。

広告