モルシージャ

モルシージャとは・・・

モルシージャモルシージャ

モルシージャ(Morcilla / スペイン語)は、
ブタの血を用いて作られるブラッドソーセージ(血のソーセージ)の一つ。「モルシーリャ」とも。スペイン料理・スペインの食べ物の一つ。色が黒っぽく、独特の風味を持つ。

ブタの血にお米やみじん切りにしたタマネギ、肉、ハーブ、スパイス類などを合わせて腸詰(豚の腸・牛の腸)にして、茹でる、燻製にするなどして加熱する。さらに干して乾燥させるものもある。スペイン国内の様々な地域で伝統的に作られ食べられており、アストゥリアス州の名産品「モルシージャ・デ・アストゥリアス」(玉ねぎ入り)、カスティーリャ・イ・レオン州ブルゴスの名産品「モルシージャ・デ・ブルゴス」(お米入り)、カスティーリャ・イ・レオン州レオンの名産品「モルシージャ・デ・レオン」などが特に知られている。ほぐしてパンと共に食べたり、輪切りにして焼いて食べたり、揚げて食べるほか、おつまみや煮込み料理などに用いられる。

ブタの血を用いた料理・保存食はフランス(ブーダン)やドイツ(ブルートヴルスト)、イギリス(ブラックプディング)、ポーランド(カシャンカ)をはじめヨーロッパでは比較的馴染のもの。食糧事情が今ほどよくない時代に、食材を余すところなく利用するために考案された料理の一つといわれる。