ロックフォール

ロックフォールとは・・・

ロックフォール

ロックフォール(Roquefort)は、2000年以上の歴史をもつフランス産の羊乳を原料とした青カビチーズ(ブルーチーズ)。羊飼いが洞窟に置き忘れたチーズに青かびが生え、それを食べてみたら美味しかった、という偶然に出来たとされるチーズ。

大量生産されるようになった現在においても、フランス南部のロックフォール=シュル=スールゾン村の石灰岩の洞窟で採取されたアオカビの一種(Penicillium roqueforti)が用いられ、この洞窟を利用して熟成されたもののみが「ロックフォール」の名を冠しての販売が許可されている。

淡く黄みがかった色をしており、青かびがマーブル状に混じりこんで広がっている。羊乳の芳醇な香り、塩味が強く、青カビの芳香とのバランスがいい極上のブルーチーズとして世界中で愛されている。小片をクラッカーに乗せて、または、サラダや肉、パスタソースとの相性もよい。フルボディの赤ワインや、甘口の白ワインが合う。

スティルトンチーズゴルゴンゾーラチーズともに世界三大ブルーと呼ばれる。

広告