グリーン・ボルシチ

グリーン・ボルシチとは・・・

ソレルスープ

グリーン・ボルシチ(Green borscht / Sorrel soup / Щавелевый суп)は、
タデ科の多年草スイバ(ソレル)を用いたスープ。ソレル・スープ。ウクライナの郷土料理・家庭料理として知られるほか、ベラルーシ料理、エストニア料理、ラトビア料理、リトアニア料理、ルーマニア料理、アルメニア料理、ポーランド料理、およびロシア料理にもスイバを用いた似たようなスタイルのスープがあり、バルト三国やロシア、東ヨーロッパ諸国などで広く食べられているスープの一つとして知られる。その見た目からグリーンボルシチの名があるほか、それぞれの地域の言葉で、「グリーンスープ」や「グリーンシチュー(グリーンシチー)」などの意味を持つ名前で呼ばれている。

材料はスイバのほか、ジャガイモ、ニンジン、タマネギ、パセリ、トマト、卵、スメタナ(サワークリーム)などが用いられ、スイバの代わりにほうれん草などが用いられる場合もあるほか、ビーツが加えられることもある。温かいスープとして供されるほか、冷たいスープとして供されることもある。

広告