プーリア料理

プーリア料理とは・・・

プーリア料理(Puglia)は、
南イタリアのプーリア州(プッリャ州)の料理。プーリアの伝統料理、プーリアの郷土料理のこと。プッリャ料理。人口約406万人、イタリアのかかと部分に位置するプーリア州はアドリア海とイオニア海の二つの海に挟まれ、豊富な魚介類に恵まれた地域であると共に、トマトをはじめ、小麦、オリーブオイル、ぶどうなどの生産量がイタリア国内でも1、2位を争う一大農業地域でもある。そんな、海から獲れる豊富な魚介類と広大な農地から収穫される新鮮な野菜を用いたプーリアの料理は世界的にも評価が高く、素材の味を活かしたマンマのシンプルな料理からシェフの料理まで、その味の良さはお墨付き。「美味しい」とされるイタリア料理の中でも特に美味といわれる。


プーリアを代表するパスタの一つ「オレッキエッテ」(Orecchiette)。耳の形のような独特の形状が特徴。

地元のマンマが作る「オレッキエッテ」。

地元漁師が売るプーリアの名物ウニとカキ。

市場ではその場で食べられるように並べて売られている。

ピザの原型ともいわれる「フォカッチャ」。プーリアのフォカッチャ。
パンツェロッティ
トマトとモッツァレッラチーズを包んで揚げた、プーリアの揚げパンの一種「パンツェロッティ」。

広告