スカンピ

スカンピとは・・・

スカンピ

スカンピ(スキャンピ・Scampi)は、
「ヨーロッパアカザエビ」と呼ばれるアカザエビ科に属する手長えびのイタリアでの呼び名。「ヨーロッパアカザエビ」のイタリア語名。フランス語ではLangoustine (ラングスティーヌ)。イタリア料理やフランス料理では重要なエビの一つ。体長約15センチメートル~20センチメートルほど。

イタリア料理では、パスタやスープに使われるほか、シンプルに半分に割って焼いて(グリルにして)食することも多い。ミソが多くて甘みも強く、いいスープが取れる。アイスランド産やオランダ産のもののほか、ニュージーランド産も流通している。トマトソースまたはオリーブオイルソースとスカンピで作る「スカンピのリングイーネ」はプーリア州サレント地方の伝統料理としてしられる。

スカンピのリングイーネの作り方

1. オリーブオイルにニンニクを入れ、香りを移す。
2. スカンピを入れ、少し炒めたら、チェリートマト、白ワイン(またはブランデー)、パスタの茹で汁を一杯加える。
3. 10分ほど煮込み、最後にイタリアンパセリと、塩、胡椒を加えて味を整え、別に茹でたリングイーネを加えて和えて出来上がり。

広告