ブイヤベース

ブイヤベースとは・・・

ブイヤベース

ブイヤベース(Bouillabaisse / フランス語)は、
カサゴ、メバル、ホウボウ、マトウダイ、アンコウ、ベラなどの白身の魚やエビ、アサリやムール貝などの魚介類と、トマト、じゃがいも、ニンニク、セロリ、玉ねぎ、フェンネル、ディル、パセリ、サフランなどの野菜、香味野菜、香辛料などを用いて作るフランスの鍋料理。海鮮料理。南仏プロヴァンス地方の郷土料理。マルセイユの郷土料理、名物料理として知られる。地元の漁師が売り物にならない魚などを用いて作った漁師料理、まかない料理が発祥といわれ、古くは塩だけの味付けであったが、大航海時代にトマトがヨーロッパにもたらされて以降、トマトが用いられるようになったという。マルセイユ以外でも地中海沿岸の各地域に似たような料理が存在する。

広告