アンドゥイエット

アンドゥイエットとは・・・

アンドゥイエット(仏:Andouillette)は、
豚や牛の腸に、粗く切った豚肉(豚のばら肉、ノド肉など。または子牛なども用いられる場合もある)、豚の腸、胃、玉ねぎ、塩胡椒、ワイン、ハーブなどを合わせて詰め込んだソーセージの一種。

モツを用いて作られる名物ソーセージで、主にフランスのTroyes、Lyon、Tours、Orléans地方などで食されている。用いられる腸(小腸・大腸 / 豚・牛・羊)により、直径2.5ミリメートルほどのものから直径7~10センチメートルほどのものまである。

ハーブなどが入っているものの、モツを用いて作られるため独特の強い匂いがあり、初心者にはハードルが高いが、地元の人々を中心に古くから愛されている伝統的なソーセージの一つ。地元のお店などでは、焼いて、またはボイルして、もしくは揚げて提供され、野菜やマスタードなどが添えられる場合が多い。

広告