アイドヴィ・ジュガンツィ

アイドヴィ・ジュガンツィとは・・・
アイドヴィ・ジュガンツィ(Ajdovi žganci)は、蕎麦粉を使用したスロベニアの伝統料理。ジガンツィー。

スロベニアの東部のものは水分が多め、西部のものは水分が少なめ等、地域によってレシピは異なるが、主に、蕎麦粉、水、塩、ポーククラックリング(Pork Crackling)(アメリカではポークラインズ(Pork Rinds)と呼ばれる)、油、ジャガイモ等を混ぜ、そばがき、もしくは、マッシュ風にしたもの。スロベニア語で”Ajdovi”は「蕎麦粉」を指し、”žganci”は「マッシュ」を指す。英語では”buckwheat spoonbread”と訳されることが多い。

主にソーセージや肉類、ザワークラウト等と一緒に食される。また、牛乳をかけて食べる場合もある。

スロベニアでも特に北部のゴレンスカに伝わる郷土料理で、付け合せとして古くから食されてきた。現在ではスロベニア全土で食べられている。

広告