シュトレン

ドイツ料理 ドイツの食べ物




シュトレンとは・・・

シュトレン

シュトレン(ドイツ語: Stollen)は、
ドイツやオランダ、フランスのアルザス地方などで伝統的に食べられている菓子パン。特にクリスマスの時期に食べられることで知られる菓子パンの一種。ドイツの伝統菓子パン。オランダ語ではストル(オランダ語: stol)。日本では「シュトーレン」と記される場合も多い。

レーズン、レモンピール、オレンジピール、ナッツなどが練りこまれた、やや平たい形をした菓子パンで、上に粉砂糖が振りかけられている場合が多い。地域や家庭により用いられる材料や形、味にはバリエーションがあり、アーモンドパウダーやマジパン、ペルシパン、ドライフルーツ、チーズ、ケシの実などが用いられたものなどがある。

タイトルとURLをコピーしました