キセロ・ゼレ

キセロ・ゼレとは・・・

キセロ・ゼレ(Кисело зеле(ブルガリア語)・kiselo zele)は、
ブルガリアで食べられているキャベツの漬物。キャベツの塩漬け。ドイツのキャベツの漬物・ザワークラウトによく似ているが、ブルガリアのキセロ・ゼレは、キャベツは千切りにせず、香辛料はあまり用いずに、主に塩と水のみで作られることが多い。キセロが酸っぱい、ゼレがキャベツを意味し、その名の通り、乳酸発酵由来の、まろやかな酸っぱさが特徴。

そのままで食べるほか、サルミ (ロールキャベツ)に用いたり、豚肉や鶏肉と共に焼いたり、豆と共に煮て食する。

広告