ガルブツィ

ガルブツィとは・・・

ガルブツィ(Голубцы 露)は、ひき肉とみじんぎりにした玉ねぎ、米を合わせ、団子状にしてからキャベツで包み、フライパンやオーブンで焼いてから煮込んだもの。ロールキャベツの原型といわれる料理。地域や家庭により、みじん切りにした人参を入れたり、トマトを入れたり、サワークリーム味、レモン風味にしたりなど、レシピや用いる具材は様々。

ガルブツィの作り方

材料:豚ひき肉(500グラム)、タマネギ4個(中身用2個、ソース用2個)、お米(1~1.5カップ)、水(1カップ)、塩少々、唐辛子、キャベツ。

ソース:サワークリーム(500グラム)、トマトソース(3~4大さじ)、タマネギ、植物油、ニンジン1本、水、塩胡椒。

調理方法

1. お米を塩を入れたお湯で茹で、湯からあげる。冷やしてから、ひき肉、みじん切りにしたタマネギを加え、塩、胡椒をしてこねる。
2. キャベツを熱湯で数分間、さっと茹でる。少し冷ましてから、柔らかくなった葉を一枚一枚はがし、1でこねたものを適当な大きさにしてキャベツで包む。
3. 包み終わったら、それらを深めのフライパンに並べ、少量の水を注ぎ、火にかける。
4. 玉ねぎと人参をみじん切りにし、油を引いた別のフライパンに入れて炒める。そこへトマトと少しの水を加えて煮つめる。
5. 3を20分ほどフライパンで茹でたのち、4のソースをキャベツ巻の入ったフライパンに加え、弱火で馴染ませて完成。サワークリームなどを添える。

Memo

ガルブツィは、羊のひき肉をブドウの葉で包んだコーカサス地方の料理が原型といわれる。

広告