ザッハトルテ

ザッハトルテ オーストリア




ザッハトルテとは・・・

ザッハトルテ(ザッハートルテ ドイツ語:Sachertorte)は、
チョコのスポンジケーキにあんずジャムを塗り重ね、外側をチョコのフォンダンでコーティングしたケーキ。オーストリアのウィーン発祥といわれるスイーツ。ウィーンにあるホテル・ザッハ(Hotel Sacher)がその元祖として知られる。オーストリアの名物デザート。オーストリアの定番土産。

ウィーンにあるホテル「ザッハ」の名物菓子として知られるようになり、現在ではオーストリア・ウィーンの定番スイーツ、もっとも人気のある土産物して世界的に知られているチョコレートケーキで、考案者はホテルザッハーの支配人として知られた「アンナ・ザッハー」の父、フランツ。彼が16歳の時に仕えていた貴族のために考案したという。

チョコレート・グレーズでコーティングされたチョコレート・スポンジケーキに、あんずのジャム(アプリコットジャム)がサンドされた濃厚な味わいが特徴。「チョコレートケーキの王様」「世界最高峰のチョコレートケーキ」などとも称される。

主な材料は、小麦粉、卵、砂糖、バター、チョコレート、アプリコットジャムなど。サハトルテ、サッハートルテとも。

ザッハトルテ
タイトルとURLをコピーしました