オボツネー・クネドリーキ

オボツネー・クネドリーキとは・・・

オボツネー・クネドリーキ

オボツネー・クネドリーキ(おぼつねーくねどりーき チェコ:Ovocné knedlíky :Ovocne Knedliky)は、
ベリー類やプラム、アプリコットなどのフルーツが入った「蒸しパン・蒸し団子」のようなもの。チェコの食べ物。お菓子。チェコのデザート。スイーツ。茹でパンの一種。小麦粉にイースト、またはトゥバロフ(チーズの一種)と卵、塩などを加えて生地を作り、イチゴなどを包んで茹でて作る。

オボツネー(Ovocné)がフルーツ、クネドリーキ(knedlíky)がダンプリング(小麦粉の生地を茹でて作る団子のようなもの) の意。

チェコの家庭ではパラチンキ(palačinky)と共によく作られる料理・お菓子で、食べる際には好みで粉チーズ、溶かしバター、粉砂糖などをかけて頂く。

夏のでデザートの定番であり、家庭や人によってはおかずとして食べることも多い。

オボツネー・クネドリーキ

広告