アサード

アサードとは・・・

アサード
アサード

アサード(スペイン語: asado)は、
アルゼンチンをはじめ、パラグアイやウルグアイやチリなどでの南米で食べられている肉やソーセージなどを焼いた料理。炭火(熾火)で肉をじっくりと焼いた、焼き肉料理、バーベキューであり、アルゼンチンを代表する料理として知られている。アルゼンチン料理、パラグアイ料理、ウルグアイ料理、チリ料理。

基本的には味付けは塩(岩塩)を用いるが、「チミチュリ」と呼ばれる、オリーブオイルと白ワインビネガーにニンニク、パセリ、塩、胡椒、オレガノ、チリペッパーなどを加えたソースを塗ったり、漬けたりもする。

南米の広大な草原や牧場で牛を追いかける「ガウチョ」と呼ばれる牧童(カウボーイ)が、金網の上で豪快に牛肉を焼いて食べたのがその発祥といわれ、アルゼンチンなどでは人が集まると「アサード」を食べるといわれるほど、国民的な料理、ソウルフードとなっている。

アサード

アサード