アンジェリカ

アンジェリカとは・・・

アンジェリカ(Angelica)は、セリ科の二年草「セイヨウトウキ」。アンゼリカ。北ヨーロッパおよびシベリア原産のハーブで、16世紀ごろ英国に持ち込まれたとも、北欧からヴァイキングが持ち込んだともいわれ、現在ではヨーロッパ各地、北欧・東欧・シベリアさらにはグリーンランドの湿原や山地に自生する。ハーブの中でも草丈の高い植物として知られ、1~2.4メートルほどに達する。甘味、ほろ苦味と強い芳香を持ち、茎はセロリのように蒸し煮に用いられたり、砂糖漬け(クリスタル・アンゼリカ)としてケーキなどのデコレーション等に用いられる。また葉は、魚料理の風味づけに、根は果物と一緒に煮てプディングなどに、種子はリキュールの香りづけに用いられる。

angelica

広告

ハーブ類の記事