パッ・バイ・ガパオ・ガイ・サップ

パッ・バイ・ガパオ・ガイ・サップ とは・・・

Phad Bai Gaprao Gai Sap

パッ・バイ・ガパオ・ガイ・サップ(Phad Bai Gaprao Gai Sap / ไก่ผัดกะเพรากรอบ)は、
鶏ひき肉、野菜などをバジルの葉と共に炒めたタイ料理。

ガイ・サップは、鶏挽肉で、「パッ」は炒める、「バイ・ガパオ」はバジル(ホーリー・バジル / กะเพรา)の葉を意味する。
タイの炒めものの中でもポピュラーな料理の一つ。
ひき肉ではない鶏肉を用いたものは、パッ・バイ・ガパオ・ガイという。

牛ひき肉(ヌア・サップ)を用いたパッ・バイ・ガパオ・ヌア・サップ、
イカ(プラー・ムック)を使ったパッ・バイ・ガパオ・プラー・ムックなど、
鶏肉以外に、豚肉、牛肉、エビ、イカなどを材料としたバリエーションがある。

広告

Share