クラップフェン

クラップフェンとは・・・

クラップフェン(Krapfen)は、

ドイツで食べられている揚げパン、揚げ菓子。ドーナツの一種。ドイツ料理。ドイツの菓子。ドイツの伝統的な菓子。

ドイツの北西部ノルドライン地方をはじめ、ドイツ各地で見かけるお菓子で、場所によりクレッペル(Kreppel)、クレップフェル(Kräpfel)、Kräppel、Kräpfel、クレップフィン(Kräpfchen)とも呼ばれる。

地域により、形や中身に違いがあり、アンズやローズヒップのジャムやマーマーレード、ブルーベリー、カスタードクリーム、チョコレート、栗のピューレが詰められているもの、ドライフルーツが入ったものなど様々。一説には、クラップフェンのレシピがドイツからフランスに渡りシュークリームの元祖となったともいわれる。

広告

Share