グヤーシュ

グヤーシュとは・・・

goulash

グヤーシュ(ぐやーしゅ・Gulyás(ハンガリー語)・ Goulash(英語)・ Gulasch(ドイツ語))は、ハンガリーの名物料理・郷土料理。ドイツ語風にグーラッシュ、またはグラーシュとも。

主な材料は、牛肉、玉ねぎ、パプリカ、ジャガイモ、トマト、キャラウェイ、グリーンペッパー、ニンニク、ローリエなどで、
みじん切りにしたたまねぎ、にんにくをラードやオリーブオイルで炒めてから、一口大に切った牛肉を入れて焼き目をつけ、じゃがいも、トマトなどを加えて煮込む。サワークリームやパスタ類がはいることもある。

ハンガリーの家庭で昔から食べられてきた料理で、ハンガリー料理といえばグヤーシュというくらいの代表的なもの。

農村部で、農業や酪農に従事していた人々が、食事の際にわざわざ家で、時間をかけて準備をしたり食べたりしなくてもいいように、
屋外にかまどを作り、そこに大なべをかけて調理した料理(釜煮グヤーシュ)が発祥といわれる。グヤーシュはハンガリー語で「牛飼い」を意味する。

牛肉のほか、豚肉や豆を使ったグヤーシュもあり、日本での味噌汁の様な位置づけの料理。

ハンガリー以外でも、ドイツのバイエルン地方やポーランド、かつてのハンガリー王国の領地であったオーストリア、スロバキア、ウクライナ(グリアーシュ・グリヤーシュ)、ルーマニア(グラーシュ)、セルビア(グラーシュ・グアーシュ)、クロアチア、スロヴェニア(ボグラチ・ゴラーシュ)などにも、よく似た料理がある。また、ロシアにはロシア風グヤーシュともいえるгуляш・гуляшаがあるが、こちらはパプリカやペッパーなどは入らない。

goulash

広告

Share