フリ

フリとは・・・

フリ(fli)は、

コソボやアルバニアで食べられている料理。コソボ料理。アルバニア料理。特に山岳地域で伝統的に食べられてきたといわれる料理で、コソボを代表する料理として知られる。フリア(Flia)、フリージャ(flija)ともいう。

フリ

“Flija” by AceDouble – Own work. Licensed under CC BY-SA 3.0 via Commons

主な材料は、小麦粉、水、バター、塩、ヨーグルトなどで、伝統的にはサク(saç・sac)と呼ばれる鉄製の丸い形をした器具で焼かれる。

クレープの様な、小麦粉の生地を薄く焼いて重ねた食べ物で、クリームチーズや、カイマック(Kaymak)とよばれるクロテッドクリームに似たものを塗って供される。

3月18日は、「フリの日」とされ、親戚を呼んでフリを振る舞う。

広告

Share