カウルケニン

カウルケニンとは・・・

カウルケニン(Cawl cennin)は、
リーキ(リーク)で作るウェールズの郷土料理。ウェールズ語で「ケニン(cennin)」はリーキを、カウル(Cawl)がスープ(またはブロス)を意味する。

リーキ、ジャガイモなどをチキンのスープストック(chicken soup stock)や野菜のスープストック(vegetable soup stock)と共に煮こんで作るスープで、レシピにより、玉ねぎやニンニク、クリームが入ったり、伝統的にはスープストックをラムやマトンでとったものを用いたりする。

リーキはウェールズの国花となっており、ウェールズの郷土料理には欠かせない野菜。カウルケニンのほか、オートミールと作る「リーキポリッジ」も知られる。

広告

Share