アヒージョ

アヒージョとは・・・
ajillo
アヒージョ(ahijo, ajillo)は、スペインの代表的な料理であるタパスの一種で、様々な具材をニンニクと一緒にオリーブオイルの中で煮込んだもの。
具材としては、海老やイカ、貝などの海鮮類をはじめとして、肉類、野菜類等多岐にわたるバリエーションがある。

具を食した後に残ったオリーブオイルはパスタに転用したり、そのまま、パンをつけて食べるのも美味である。ワインのお供に特に好ましい。

本来スペイン語では、アヒージョは「ニンニク風味のソース(オイル)」という意味を持ち、料理名を指すものではない。例えば、エビのアヒージョは、スペイン語では”gambas al ajillo”、英語では、”Spanish-style Garlic Shrimp “となる。この場合、”gambas”と”Shrimp”が「エビ」を指し、適宜他の具材の名前が入ることとなる。

広告

Share